【温泉経営】集客・繁盛の施策-お客様に評価される準天然トロン温泉

温泉経営者はどこまで利用者の心を捉えているか?

トロン温泉(人工温泉)の集客

本物の温泉は、いったい何なのでしょうか。
大深度温泉が普及する一方で、利用者の本物志向に応えられる天然温泉がどこまであるのか問題化しています。

 古来から名湯として知られ、愛されてきた天然温泉は、日本の温泉文化を作り上げ、日本人の健康に大きく寄与してきました。
しかし、大都市で相次ぐ大深度温泉(1000m以上の深さから地下水を湧出させた温泉) の開発によって、日本の温泉文化の歴史は大きく変化し、揺らぎ、危惧する声さえ出ています。
大深度温泉はふるさと創生事業と重なる10数年前にスタートしました。
どこでも地下深く掘れば法定上の温泉は湧出し、「天然」と呼ばれる温泉は確かに身近になりました。
その一方で、温泉が本来持っていた大切な効能・効力は遠退き、有名無実なものになったと嘆く温泉愛好者が急増しています。

【天然温泉の質を歪める大深度温泉】
 大深度温泉の問題点を挙げると、温水の湧出量が少ないために水道水などを加水し、ボイラーで沸かした湯を循環利用するケースが多く見られます。
これでは、通常の水を沸かした湯と変わりません。
掘削を受注したボーリング業者は、大深度温泉の湯脈が100%有限であることも当然知っているはずです。
衛生管理が不十分な場合は、ジレオネラ属菌などによる感染症事故も招きます。
湧出する温泉と大深度温泉との違いを知らない消費者に対して、大深度温泉の経営者は誠実に対応しているのか疑問です。

【常温でも温泉といえるか?】
 事例を挙げると、まず水温の問題がある。
現行では法指定成分19種類の中の1種類が一定量以上含まれる場合、水温がたとえ10℃でも温泉と認定されています。
しかし、水温が常温の場合、利用段階で加温し、成分が変化するケースも多いのに、温泉と呼んでいいのでしょうか。
また既存温泉の枯渇や環境破壊の原因になる危険性も指摘され、温泉法の抜本改革が必要と見られています。

【準天然トロン温泉の時代】
 温泉が持つべきすべての要素を満たし、利用者の健康増進に十分答えられる温泉、それが準天然トロン温泉です。
正しい衛生管理を遵守できる経営者なら、一般的な天然温泉にも負けません。
利用者の心をしっかりと捉えることができる温泉であると各地で評判です。

【再評価される準天然トロン温泉】
 準天然トロン温泉が持つ効能・効果という実力、大深度温泉と比較して大幅に安いランニングコストを再評価する時代になりました。
天然温泉でさえ湯量が少ない場合は塩素殺菌を余儀なくされる今、「本当に効果がある湯」を求める利用者が急増しています。

人工温泉トロン温泉で地域を活性化し顧客を囲い込む

人工温泉で地域活性

ホテルや旅館を探す際に多くの方は「大浴場浴場」や「個室風呂」などとキーワードを
合わせて検索すると思います。

旅行を楽しむためには当然の選択で多くのホテル・旅館も浴場に力を入れています。

旅行は年に数回の特別な旅行という方がほとんどだと思います。

そのため、スーパー銭湯や健康ランドなど日常の中で癒しを求める傾向にあります。

日常の中に温泉を体験できることは利用者にとっては健康増進・リフレッシュだけではなく地元での
コミュニケーションの場としても利用することが出来ます。
運営者にとっても、温泉からは発信するコミュニケーションの場を提供するこは
地元の顧客を囲い込むことが売り上げと繋がります・
利用者にとっても運営者にとってもメリットが見込めます。

トロン温泉を導入している施設ですとフレッシュランド西多摩が地域を活性化させつつ顧客を
うまく囲い込んでいる施設です。
いまでは地元の住人は知らない人は知らない人はいないほど有名な温泉施設となっています。

日本人独特の文化である入浴は生活の中で切っても切れないものです。
人工温泉であるトロン温泉はあらゆる場所で設置することが出来ます。
10種の効能効果はリピーターを獲得する人工温泉です。

新規だけではなく既存物件の温浴施設のリニューアルなどにも対応できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

人工温泉の効果とは?

トロン浴素

人工温泉は厚生労働省が認めた医薬部外品を利用した温泉の事をさします。

人工温泉の製造工程や内容物は特許の関係で公開することはできませんが
薬局にあるような一般的な医薬部外品と同じように厚生労働省の基準に則って
作られた製品の為、厚生労働省から承認番号を取得している人工温泉は
効能効果があることが認められております。

トロン温泉のもととなるトロン浴素が医薬部外品です。

トロン浴素は

承認番号 37D第236号(現 13700DZZ00236000号)

を厚生労働省から承認されており

● 腰痛 ● 神経痛 ● 肩こり ● うちみ ● くじき
● 痔疾 ● 水虫 ● 冷え性 ● しもやけ ● 疲労回復

上記の効果が承認されております。

人工温泉は効果があります。

旅館・スポーツジム・ホテル・高齢者施設・マンションなどで
天然温泉をお考えの施主様がいらっしゃいましたら
一度、人工温泉であるトロン温泉へお問い合わせ下さい。

今年で31年目を迎えるトロン温泉

31

多くのお客様に支えられてトロン温泉は今年で31年目を迎えます。

厚生労働省より認可された医薬部外品 トロン浴素を利用したトロン温泉は
さらに40年・50年と、ご利用者に喜ばれることを目標に邁進してまいります!

お風呂の壁面に取り付けるトロン浴素収納ケース

thoron-case

トロン温泉の素となるトロン浴素は循環系統のどこに設置するの?
という、お問い合わせを頂きます。

トロン温泉は、トロン浴素を浴槽内に設置することにより人工温泉トロン温泉として
厚生労働省から医薬部外品として認可されております。

トロン浴素収納ケースはステンレス製で厚みが11mmととても薄型です。
そのため、浴槽壁面にも簡単に違和感なく取り付けることが可能です。

全国にあるトロン温泉設置施設で是非ともご確認ください。

トロン温泉設置実績
http://thoron.jp/performance/

千葉で入浴できるトロン温泉の宿【旅館鈴木屋】

suzukiya-ryokan

100年以上の歴史のある旅館にもトロン温泉は導入されています。

千葉県は茂原市にある 旅館 鈴木屋 です。

千葉県で唯一トロン温泉を導入しているこの旅館は、レジャーや観光のお客様をはじめ、ビジネスでのご出張(長期滞在歓迎)、
野球やテニス等のスポーツ合宿、ゴルフ、ご家族連れのご旅行、海水浴などと様々なシーンでご利用言頂き好評を得ているようです。

千葉県に行った際には是非、ご宿泊してみてください。

トロン温泉くつろぎの宿  旅館 鈴木屋
http://e-szky.com/
〒297-0026 千葉県茂原市茂原133
TEL:0475-24-2151  FAX:0475-24-2152

人口温泉ではなく人工温泉です

人口温泉ではなく人工温泉です

たまに間違われる方がいらっしゃいますが、
厚生労働省が認めている温泉は

人工温泉

であって

人口温泉

ではございません。

弊社取り扱いのトロン温泉も、厚生労働省認可 医薬部外品 トロン温泉(人工温泉)です。

PCやスマートフォンで入力するとどうしても最初に人口と出てくるので間違ってしまいますよね。

テーマパークEXPOへ行ってきました

テーマパークEXPO

レジャープール/スポーツアクティビティエリアがあるとのことでビックサイトで開催された
テーマパークEXPOの展示会へ行ってきました。
テーマパークも差別化の為、温泉・温浴がテーマパーク業界にも注目されているようです。

大江戸温泉物語やスパ・ラクーア、箱根小涌園ユネッサンなど全国で温泉テーマパークが増えてきています。
今後は、こういった日本独特の温泉テーマパークが増えてくるのでしょうか?

人工温泉であるトロン温泉は、温泉を掘っても出ない地域でも導入することが出来ます。
温泉テーマパークをお考えのオーナー様がいらっしゃいましたら一度、トロン温泉へご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

トロン温泉に入れる軽費老人ホームC型ケアハウスコスモスガーデン

トロン温泉に入れる軽費老人ホームC型ケアハウスコスモスガーデン

トロン温泉が導入されている軽費老人ホームC型に分類されるケアハウスコスモスガーデンを紹介いたします。
軽費老人ホームは現在飽和状態になっており、様々な方法で集客をしています。
そんな中で、人工温泉であるトロン温泉は集客につながり、しかも利用者から喜ばれる、
衛生面でもコストがかからないということで
ケアハウスコスモスガーデンはトロン温泉を導入するかたちとなりました。
日本人の伝統習慣である入浴は高齢者になればなるほどさらに重要な生活の一部となっています。
トロン温泉はケアハウスコスモスガーデン利用者の健康維持の一助を担っています。

トロン温泉は、人工温泉です。
お風呂内で利用者のトラブルがあればすぐに浴場を洗浄し、すぐに利用を再開できます。
厚生労働省より認可された商品ですから宣伝広告で効能効果を表示することができるため集客効果があります。
トロン温泉は軽費老人ホーム・デイケア施設など高齢者施設の差別化につながるおすすめの設備です。
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ケアハウスコスモスガーデン
http://cosmos-garden.tane.or.jp/

軽費老人ホームC型向けトロン温泉設置例

システムフロー図

ホームページリニュアル

トロン温泉(人工温泉)ホームページリニューアル
株式会社日本トロン開発協会のホームページがリニューアルされました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【トロン温泉(人工温泉)】
医薬部外品 トロン浴素は10種の効能・効果を宣伝広告できます。
承認番号 37D第236号(現 13700DZZ00236000号)
#腰痛 #神経痛 #肩こり #うちみ  #くじき
#痔疾 #水虫 #冷え性 #しもやけ #疲労回復
#人工温泉 #温泉 #トロン温泉

トロン温泉ホームページ
http://thoron.jp/