人工温泉トロン温泉で地域を活性化し顧客を囲い込む

人工温泉で地域活性

ホテルや旅館を探す際に多くの方は「大浴場浴場」や「個室風呂」などとキーワードを
合わせて検索すると思います。

旅行を楽しむためには当然の選択で多くのホテル・旅館も浴場に力を入れています。

旅行は年に数回の特別な旅行という方がほとんどだと思います。

そのため、スーパー銭湯や健康ランドなど日常の中で癒しを求める傾向にあります。

日常の中に温泉を体験できることは利用者にとっては健康増進・リフレッシュだけではなく地元での
コミュニケーションの場としても利用することが出来ます。
運営者にとっても、温泉からは発信するコミュニケーションの場を提供するこは
地元の顧客を囲い込むことが売り上げと繋がります・
利用者にとっても運営者にとってもメリットが見込めます。

トロン温泉を導入している施設ですとフレッシュランド西多摩が地域を活性化させつつ顧客を
うまく囲い込んでいる施設です。
いまでは地元の住人は知らない人は知らない人はいないほど有名な温泉施設となっています。

日本人独特の文化である入浴は生活の中で切っても切れないものです。
人工温泉であるトロン温泉はあらゆる場所で設置することが出来ます。
10種の効能効果はリピーターを獲得する人工温泉です。

新規だけではなく既存物件の温浴施設のリニューアルなどにも対応できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

女性を満足させるトロンサウナ

女性向け低温サウナ-トロンサウナ

トロンサウナは50度で発汗する低温サウナシステムです。
体温に近い温度で体への負担も少ないため、女性などのサウナ初心者でも気軽に入ることができます。
また、温度が低いためゆっくりと汗を出すことができ、汗腺の機能を活性化させるのが、美肌効果に繋がります。
さらに、皮脂腺も活性化されるため、毛穴の奥深くに詰まった汚れや古い皮脂も
落ちやすくなり、
ニキビの改善や健康的な肌を手に入れることが期待できます。
健康維持という点だけではなく、美容の点からも女性ユーザーを満足させるの
がトロンサウナです。

スポルティック2016の展示会では弊社スタッフがトロンサウナ詳しく
ご説明いたしますので是非ともお越しくださいませ。

8月2日~4日に東京ビックサイトで行われる展示会 スポルティックに参加します。
SPORTEC2016
【会 期】2016年8月2日(火)・3日(水)・4日(木)
【会 場】東京ビッグサイト
【場 所】5H-1541

皆様のお越しをお待ちいたしております。

トロン温泉ホームページ
http://thoron.jp/

繁盛する浴場の設計と予想利用者数

村おこし・町おこしの柱として、トロン温泉が注目されている理由として設計条件に規制がなく、あらゆる状況に対応できるメリットが挙げられます。
天然温泉の場合、無作為に掘るわけにはいかず、温泉の設置場所は限定されます。

thorononsen5

道路がない場所に温泉が出た場合には、道路の付設に莫大な費用がかかる。
反面、トロン温泉の場合は温泉の設置場所を自由に選択できます。

また設計上の問題もありません。
浴槽の大きさ、形状も自由です。
露店風呂タイプも設計可能です。

トロン温泉は岩風呂、檜風呂、ジェット噴流や気泡浴などの実績があります。
施設の営業目的や利用者の年齢などのニーズに合わせたあらゆる設計が可能です。

浴室の雰囲気や使い勝手を決める設計・デザインは利用者の満足度を大きく左右します。
【他の地域からの入り込む流動人口が増える】【周辺地域から関心を集める】
そのような魅力的な施設を造ることが温泉施設経営において命題です。

弊社が試算した浴槽サイズの目安は、基本的には水量1トンに対して2~2・5人が使用できる容量となります。
しかし実際には1トン当たり1・5人が適当だと考えます。
例えば、10トンの浴槽には20~25人が1度に入浴できます。
1日8時間営業の場合、予定利用者が200人なら1時間当たり25人となります。

「温泉は体を洗う施設」と考えれば考えるほど、リラクゼーションから遠ざかります。
設計に関しては男女の浴場を造った場合、一方を純日本風の岩風呂や桧風呂に造り、もう一方を西洋風の近代的な風呂にするのも繁盛のポイントです。
別々のテーマの浴場を日替わりで入れ替えたり、入浴の雰囲気を変えることで利用者に楽しんでもらう工夫も大切ですね。